Nikon Photo Life

Nikonで、モータースポーツや航空機を撮ることが好きな40代男の気ままなライフ

2015 SUPER GT Round 4 富士GT300kmレース Vol.2

2015 SUPER GT Round 4 富士GT300kmレースで、今回は「流し撮り編」です。モータースポーツにおいて流し撮りは多くの方がされており、私もシャッタースピードをいろいろと変化させながら、撮影してきました。

これまでの経験上、SS 1/60がスピード感と安定した歩留まりの比率が高く、私の中では流し撮り=1/60としています。

以下今回の流し撮り作品です。お気に入りの順で何点か掲載します。

f:id:xiaoyanwu0628:20150822185127j:plainプリウスコーナーにて、SS 1/60にて撮影。ボンネットにピントをAF1点でロックし、流しています。車体の後ろ部分が流れていて、スピード感が出ています。

f:id:xiaoyanwu0628:20150822185233j:plain
ダンロップコーナーにて、SS1/60にて撮影。コーナー手前からAF1点で狙い、連写にてコーナー過ぎたところの写真です。

f:id:xiaoyanwu0628:20150822185337j:plainダンロップコーナーにて、SS1/60にて撮影。背景の流れが今ひとつですが、車輪の回転などはよく、1/100、1/125とはやはり違います。

f:id:xiaoyanwu0628:20150822185404j:plainダンロップコーナーにて、SS1/60にて撮影。大きくカメラを振った結果、ボンネット以外の部分が流れています。

私の撮影方法としては、金網越しに迫力ある写真を撮るか、流し撮りでスピード感を出すかのどちらかが多いです。サーキットに70-200m f/2.8を持っていけばさらにバリエーションは広がるのでしょうが、まずはこれまでのスタイルをしっかりと確立し、9月の鈴鹿でのF1撮影に望みます!!

よろしければ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ