Nikon Photo Life

Nikonで、モータースポーツや航空機を撮ることが好きな40代男の気ままなライフ

2015 INTERNATIONAL SUZUKA 1000km 予選

今回、鈴鹿サーキットで開催される「レースフォトグラファー講座」に参加するため、予選日から撮影に出かけました。

今回のテーマは、「流し撮り」です。いつもは富士スピードウェイでフェンス越しの撮影が主なため、高速シャッターでの撮影が多くなっていますが、今回は鈴鹿サーキットで、プロカメラマンと同じところから撮影できるとあって、ぜひとも「流し撮り」を勉強したいと思い、まずは予選日、第2コーナー、ヘアピン付近で流し撮りの練習をしました。

※レースフォトグラファー講座の内容は別途記載します。


今回パドックバスが付いていたため、コースまでの距離が非常に近く、300mmでマシンがぎりぎりおさまる感じです。まずは、SS 1/30から撮影スタートしました。

f:id:xiaoyanwu0628:20150831135535j:plain

個人的には、ボンネットとサイドドアが止まっている画が好きですが、これが大変難しいです。被写界深度を考慮し、右前方ライトにAF1点で狙いをつけます。背景の流れがちょっと少ない感じがします。

 

次は、SS1/20です。

f:id:xiaoyanwu0628:20150831140828j:plain

ボンネットにピントが来ていますが、1/20となるとサイドドアは少し流れてしまいます。しかしながら、スピード感は、1/30より出ています。

 

さらに、SS1/15です。

f:id:xiaoyanwu0628:20150901002424j:plain

SS 1/15まで行けば、背景はそれなりに流れてくれますが、今ひとつな感じです。

今回の流し撮り練習では、SS 1/30程度が一番気に入りましたが、撮影場所、マシンの速度によっても変化するため、いろいろなSSで撮影しておく必要があると実感しました。

 

最後に、SS 1/30でとらえたバトルの様子です。スローシャッター、まだまだ思った位置でピントが合わず、苦戦しました。でも、技術を磨き、さらによりよいモータースポーツ写真を撮っていきたいところです。 ※背景を少しアンダー処理しています。

f:id:xiaoyanwu0628:20150831140948j:plain

 

次回は、レースフォトグラファー講座の内容、決勝での流し撮りについて記載します。

ご訪問有難うございました!!

よろしければ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ